サム・ロックウェル

サム・ロックウェルさんのことを書くのは、いつもオヤジは思うことなんですが
映画は繋がっていること、監督さんでも、俳優さんでもどっちもなんですね。

それで、サム・ロックウェルさん。最近のクリント・イーストウッド監督の映画「リチャード・ジュエル」で見ました。主人公を助ける弁護士役でした。非常に印象的でした。このイメージが強いうちにまた見かけることになりました。

スターチャンネルのオンデマンド配信の映画、ジョジョラビットでは、主人公を訓練するナチの士官役でした。これは、お母さん役のスカーレットヨハンソンが見たかったのですが、サムロックウェルさん出ていたのです。

今日は、CSのムービープラスで映画バイスを見たんですね。これは、クリスチャン・ベールさんが元チェイニー副大統領に扮した話ですが、なんとそのときのブッシュ大統領の役をサムロックウェルさんが演じていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です